NTT WebARENA VPSクラウドのUbuntuイメージでrootでログインできない時の対応

NTT WebARENA VPSクラウドのUbuntuイメージを使っている時に、管理画面のキーペアでログイン出来なかった時の対処方法です。

Ubuntuイメージでは、初期ユーザーが「root」ではなく「ubuntu」

CentOSの時設定だろうと思って、root@IPアドレスでログインしようとすると、

Permission denied (publickey).

なんでやねん。

キーペアを新規で作ってもダメ、イメージから新規インスタンスを作ってもダメ。何がいけないんじゃーーー!!と発狂直前の時にふと「Ubuntuってデフォルトのユーザー名Ubuntuの時あったな」と思って試したら正解でした。

マニュアルにちっちゃく書いてありました。

ユーザ名:root (ubuntuの場合、rootではなくubuntu )
->コントロールパネル機能

ubuntuユーザーのパスワードがわからない問題

しかし、このUbuntuユーザー、rootではないのでユーザーを追加するのにsuperユーザーになる必要があるのに、パスワードがわかりません!ユーザーを作りたくても、suになれなきゃいけないのに、どうしようもない!!

仕方なく、パスワードっぽいのを契約者IDなど色々打ち込んでいたら、ようやくわかりました。

「インスタンスID」の「i-」以降です。

これもよーく見たら、マニュアルにちっちゃく書いてありました。

※ubuntuの場合、初期パスワードはインスタンス名の「i-」を除いた文字列です。
->コントロールパネル機能


無駄に2時間近くハマってしまったので、同じ状況で困っている方が時間の無駄遣いをしないように残しておきます。

こんなんだったら、最初からさくらVPSにした方が、時給的にもいいような気がしてきました。